(臨床獣医師・動物病院専用ページ)

Aアレルギー

11.舌下減感作療法

舌下減感作免疫増強療法はハウスダストから分離抽出した滅菌液を使用する。

1日2回口腔舌下に1滴投与を1万倍希釈グリセリン加滅菌液で開始する。

1ヵ月毎に順次濃度を上げて、最終的に10倍液まで投与を継続維持する。


治療の流れ

原材料は掃除機の微細塵を患犬家庭から持参した材料を使用する
掃除機からのダスト
始めに1万倍液から開始順次濃度を高めて舌下減感作療法を進める
溶液画像
舌下に1日2回滴下する
実際に滴下しているところ

舌下減感作療法の細目を説明している

飼い主用の解説説明書・注意事項・費用・経費等の解説紙を提示。

舌下減感作療法の詳細を記述している。

過去6ヵ月間の投与判定成績を % グラフ で示している
グラフ

患犬飼い主は舌下減感作療法の効果に喜んでいる。


A9.指端舐性皮膚炎の治療   A12.舌下減感作液の調整法方法

皮膚科臨床治験例 各論詳述画像・処方細部記載 TOPページに戻る

皮膚科 動物病院 HOMEに戻る